こんにちは2005年

新春、いかがお過ごしでしょう、みなさま。
私は元気です。
ときどき、胃が痛かったり、足首に湿布を貼ったりしていましたが、それ以外は健康です。
明るく朗らかなお正月でした。
もちろん、だらだら蜜柑を食べたり、寝転がりながら箱根駅伝を観ていましたが、怠惰な気持ちが胸いっぱいなのはいつものこと。
私は毎年、年始には「なんだか今年はいいことありそう」という根拠のない希望を持ちます。
長所のひとつだと思っています。
2005年も、いいことがありそうです。
悪いことだって絶対いくつかあるだろうけど、いいことがまるっきりなかった年なんてないもの。
だから、今年もいいことがあります。楽しみだ。

ただ、ひとつ少し恐ろしいのは、今年25歳になるということ。
その年齢が、あまりにも「大人」なので、自分自身とのギャップを感じてしまうのです。
ここはしっかり気を引き締めて、25歳の自覚を持たなくては。
もう迷子になったとしても泣かないし、他人に意地悪をされてもジロリと睨む度胸をつけよう。
ファイト、自分。

今年の抱負。
人に優しくする。犬にも優しくする。
自宅の三軒向こうの家先に繋がれている犬がやたらと吠えて腹が立つので、 その犬の前を通るときはこっそりアッカンベーをすることにしています。
今年は我慢してみようと思う。ちょっと自信ないけれど。
猫アレルギーなので、猫には優しくできないが、優しい眼差しで見つめよう。
そのほかの事柄については、現状維持の方向で。

交通事故に遭いませんように。
大きな病気や怪我に、家族も私も泣かされませんように。
2005年、健やかに生きていこう。

2005年1月4日

past >>

2005年01月


© Umi Sato All Rights Reserved.