100回の呼吸は100の歌となって、あなたへと届く。
24歳、処女歌集。


みずみずしい感性
静謐なまなざし
紡ぎ出される言葉のきらめき
日常のワンシーンが、鮮やかな歌集に変身する!(帯文より)

 

2003年に詠んだ、完全口語体の短歌100首を収録。
「性愛・友情・童話」などに焦点をあてた連作10章×10首で構成されています。
各章冒頭の一首をご紹介。

>01.極彩色
さよならの今日の形は蝶だったジャングルにいる極彩色の


>02.光合成
たった今プラスイオンになったとこ君の電子は気持ちよかった


>03.同窓会
精密なタイムマシンを使うので同窓会は行かないつもり


>04.生態系
健全な君の素肌を見るたびにこの目を顕微鏡にしたいわ


>05.化粧室
チョコミントパフェを猫背で食べている彼女の夢よ叶えたまえよ


>06.千鳥足
この場合やっぱり君が謝れと言ってる人の減らないスープ


>07.冷蔵庫
6錠のビタミン剤を白湯で飲む行為もひとつの祈りの形


>08.不思議
こんにちは不思議の国のパスポート速達ですよノック!ノック!


>09.避妊具
幸運を待って生きるという道の善い悪いではないということ


>10.展望台
真っ白な展望台のてっぺんで空と握手をしよう三月

 

水色とピンク色に透けるトレーシングペーパーが綺麗な一冊になっています。

ご注文は当サイトで受け付けております。
下記のメールアドレスまで「件名:歌集注文(お名前)」をご明記の上、ご連絡ください。

>>


100の

呼吸で


B6判
2005年2月刊
ソフトカバー装
総ページ約80頁
定価1200円


© Umi Sato All Rights Reserved.