小説と短歌

 平安女史

   (全3話/2008年11月UP)

 初句を忘れた綿井さん

   短歌をつくることが大好きな綿井さんは、
   なぜか初句を忘れてしまっていた。
   ぽっかり空いた5音に何を入れたらいいのか。
   綿井さんの短歌はいつも奇妙でおかしい。
   (全3話/2006年1月UP)

 blue bird

   太陽くんという男の子と、感謝ちゃんという女の子のお話。
   (全30話/2004年9月UP)

 

 

     


© Umi Sato All Rights Reserved.