cotton heart

 愛されたポメラニアンのような人  羽美
   だから今夜もNOとは言わない  紅茶

       今日あったいいこと独り占めしたい
         綿花まみれのバスタブの中

 数杯のトマトジュースを飲みほして
   腫れたハートで待ち伏せをする

       やわらかいものだけに効く惚れ薬
         どうして君は落としてしまう

 触れてみて レインコートの外側で
   弾いているのは優しさだから

       暖かく包んでくれる誰かさん
         砂糖はいくつ入れますか?

 銀色の魔法瓶からこぼれ出す
   湯気の熱さで抱いてください

       目に見えない色があるって聞きました
         サンタマリアの服の襞々

 飴玉を微笑みながら噛み砕く
   「君の粘膜以外はいらない」

       晴れる気がしていた朝に雨が降る
         それはしずかなしずかな土曜

>>

back


© Umi Sato All Rights Reserved.