うたいました☆クラブ

秋風に名前をつけて(ご機嫌よう)連れて歩きぬ(ええ、ご機嫌よう)


        >2007年9月号(栗木京子コーチ/扇マーク)

「いずれまた真黒い雲がやってきてカムパネルラを滲ませるんだ」


        >2007年6月号(穂村弘コーチ/アドバイス)

ういろうをもっちゅりと食む春の日の離婚協議の休憩時間


        >2008年9月号(小島ゆかりコーチ/扇マーク)

演奏が止んだその後オルガンは無数の蝶にほどけてゆきぬ


        >2008年6月号(栗木京子コーチ/うたう☆クラブ賞)

お手数をおかけしますがでもどうか僕と離婚かフォークダンスを


        >2007年3月号(加藤治郎コーチ/掲載)

回廊にうすぼんやりと固まって帰ってこない伝書鳩たち


        >2007年4月号(小島ゆかりコーチ/掲載)

霧雨を纏った和泉式部へとそっと手渡す交換日記


        >2007年5月号(栗木京子コーチ/アドバイス)

きるきるとあなたの爪に溜まりゆく降霊会の午後の光は


        >2007年11月号(加藤治郎コーチ/掲載)

クッキーの缶が空いたらこっそりと黒山羊さんを入れるのだから


        >2007年7月号(加藤治郎コーチ/掲載)

蛍光のラインマーカーぽっくりと折られてあとは春がいるだけ


        >2007年7月号(加藤治郎コーチ/掲載)

口内にあなたの羽をみっしりと差し入れられて台風前夜


        >2007年10月号(穂村弘コーチ/扇マーク)

さっきまでこんな近くにいたはずの竜胆だってわたしをなじる


        >2008年5月号(小島ゆかりコーチ/掲載)

思春期に発した声が(高音の部分だけだが)埋められており


        >2007年10月号(穂村弘コーチ/扇マーク)

推敲を重ねた後も未完なる詩の一篇のような雪原


        >2009年2月号(小島ゆかりコーチ/掲載)

背中からあなたの声が剥がれるまで動かずにいる楡の木陰を


        >2008年10月号(栗木京子コーチ/扇マーク)

縮みゆく夏の気配に包まれし不思議の国の入国検査


        >2008年8月号(加藤治郎コーチ/扇マーク)

つるつるの初句をあなたに差し出せばここは燃えたつ春の丁字路


        >2008年2月号(栗木京子コーチ/アドバイス)

友達とふたり寝そべる冬の日の寝室で読む銀河鉄道


        >2008年7月号(穂村弘コーチ/掲載)

中庭で踊りませんかオクラホマミキサー夜の秋霖のなか


        >2008年4月号(加藤治郎コーチ/扇マーク)

縫いぐるみばくばくばくと増えてゆき通学バスの車内を埋める


        >2009年1月号(加藤治郎コーチ/掲載)

眠りゆく近江八幡その夜は光る茸に覆われており


        >2007年8月号(小島ゆかりコーチ/掲載)

10000000000のゼリービーンスひしめいてわなないている回送電車


        >2008年11月号(穂村弘コーチ/アドバイス)

ファックスの口からしろい蝶々がとびだしてきて家族を襲う


        >2009年2月号(小島ゆかりコーチ/掲載)

マンションの最上階から翼竜のごとく夫が飛び出していく


        >2009年3月号(栗木京子コーチ/扇マーク)

向かい合う恋人達の真ん中に夏の死骸が横たわりおり


        >2009年4月号(穂村弘コーチ/扇マーク)

 

短歌研究』(短歌研究社)内の投稿コーナー『うたう☆クラブ』に掲載された歌です。
ここではとくに重点的に取り組んだ、2007年春から2年間の掲載歌をまとめました。


応募はインターネット、Eメールからのみとなっており、 コーチ陣は、穂村弘・加藤治郎・小島ゆかり・栗木京子の各先生(2009年現在)


ひとり1回1首から5首までの応募作(未発表作品)の中から、コーチの選歌により掲載され、 中でも完成度の高いものには「扇マーク」が与えられます。
さらに、毎月特選として「うたう☆クラブ賞」が設けられています。


また、インターネット双方向通信により、コーチからアドバイスを受けながら、 改作する場合もあります。
添削ではなく、アドバイスという形を取るので、 自分ひとりでは気づかなかった、自身の引き出しを発見するチャンスにもなり、 とても勉強になり有意義です。
このように先生に作品を見てもらえる機会はなかなかないと思うので、短歌を始めたばかりという方にも、ぜひおすすめのコーナーです。

>>

back


© Umi Sato All Rights Reserved.