春の隙間

気がつけば春の隙間に靴下を落としてしまうとろける午睡

あたらしく石鹸を剥く昼下がり曲線ばかりの洗面台に

精肉店で値踏みしている瞬間にきみから届く星の写メール

ぼんやりと春の星座の輪郭がほどけるおしりのぽっけの中で

お互いの初恋のことを探り合ううちに煮えゆく鍋の白滝

>>

back


© Umi Sato All Rights Reserved.